沖縄県立美咲特別支援学校

第2回お話会

夏休みも中盤にさしかかってきましたね。楽しい夏休みを過ごしているでしょうか。8月2日、美咲でも楽しい催しがありました。美咲特別支援学校の図書委員会と読谷高校ボランティア部合同でのお話会が幼稚部の方で開催されました。読み聞かせしている美咲と読谷高校の生徒は笑顔で楽しそうにお話していました。また聞いている子供達は目を輝かせ、笑顔でお話を聴き、楽しんでいるのが印象的でした。他にも踊ったり、参加型の読み聞かせがあったりと充分に楽しめたお話会でした

1学期終業式

早いもので、1学期が終わりました。この4ヶ月間で美咲の子供達は様々な行事を体験したり、学校生活を送る中で多くの人と関わることで大きく成長した学期だったと思います。これから長い夏休みが始まりますが、体調に気を付けて生活リズムを崩さず、2学期も元気で登校してくることを楽しみにしています。美咲のみなさん、楽しい夏休みを過ごしてくださいね!

具志川高校との交流会

7月7日に本校高等部2学年と具志川高校ボランティア部との交流会がありました。毎年行われている交流会ということで、美咲・具志川両校の生徒達はとても楽しみにしていました。クラスでの顔合わせ、作業学習、給食、交流レク等、多くの時間を共に過ごすことができました。交流を通して同じ地域の他校の生徒と交流できることの喜び、楽しい時間を共に過ごす一体感、交流を図ることによって前向きになれた自己の成長等、近くで見ていて多くのことが感じ取れました。今後も子供達の自己成長とより良い人格形成を図る上でもこの交流会を続けていきたいと思います。

学部間交流

7月5日に小学部と高等部で学部間交流がありました。(年数回あるうちの1回)この交流は「様々な場面において交流を図ることでお互いを認め合う人間関係を形成する」という目的があり、今年度から実施されています。以下の写真は「読み聞かせ」と「清掃支援」の様子です。小学部の子ども達を見ていると、高等部の生徒と触れ合うことにより「楽しい」という気持ちだけでなく、「自分を受け入れ、仲良くしてくれている・認めてくれている」という気持ちが抱きながら交流していたように感じました。この交流をきっかけに更なる「お互いを認め合う人間関係の形成」を図っていきたいと思います。

平和学習会

6月22日は美咲特別支援学校の全学部で平和学習会が行われました。外部講師の先生を招いての講話、担当教師と図書委員が協力しての講話等、様々な方法で行いました。でもどの学部においても子供たちに伝えたいことは同じだったと思います。「命の大切さ」、「戦争の悲惨さ」等を感じ取るだけでなく、その感じ取った思いを今後、どう活かし、行動していくかを皆で考える良い機会になって欲しいと。そして後生にその思いを伝え、平和の輪を広げる人になって欲しいと思います。

校内・現場実習報告会

6月5日から始まった校内実習(1年・3年)と現場実習(2年)が終わり、事後学習会が行われました。校内実習班の生徒は大変な中でも、多くの経験をし、自信や成長を感じた2週間だったようです。現場実習班の生徒は初めての校外実習ということもあり、社会性や職場でのルールやマナー等、慣れないことも多かったようですが、働くことの意義を学び、楽しさも感じた2週間のようでした。校内実習班の生徒も現場実習班の生徒も今後の学校生活や進路を見据える良い機会になっていると信じています。


        

前期校内実習

6月5日より、高等部において前期校内実習がスタートし、1週間が過ぎました。1年生においては初めての校内実習ということもあり、緊張とやる気が入り交じっていることだと思いますが、この前期実習で様々な経験をすることで、自己の成長と自信に繋がって欲しいと感じています。3年生は、進路決定に向けての最終実習となります。この実習で多くの経験が将来の糧となり、やる気と自信を持つことができる実習になって欲しいと思います。

H28年度 学校評価

福祉サービス事業所合同説明会 事業所紹介について

平成29年度福祉サービス事業所合同説明会の参加申し込みありがとうございます。

参加が決定した事業所は、紹介状の様式をダウンロードし、ご記入の上

高等部進路指導部のメールアドレスまで送信お願いいたします。

送信先:moromink@open.ed.jp

事業所情報様式

学校説明会

5月25日(木)26日(金)の両日に学校説明会があり、多くの関係者の方々参加されていました。美咲特別支援学校の取り組みや教育に対する想い等を聞いたり、また授業参観での子ども達の輝く眼差しや教師の真剣な対応等を見て、美咲の良さを知り、ご納得いただけたと思います。今回の学校説明会が関係者の方々が進路を決める際の指標になればと思います。

アーカイブ